ワールドマスターズゲームズ2021関西ORF11Day1

お知らせ:ワールドマスターズゲームズ2021関西ORF11Day1

ワールドマスターズゲームズ2021関西のプレプレ大会となる「大歩危リバーフェスティバル11th」のDay1が、徳島県三好市のイケダ湖で開催された。
ビギナーから参加できるWMG2021関西は、おそらく日本初なるフラットな水面での大会となり、スラローム競技とラフティング綱引き大会が開催され、最高の天気の中、全国から集まった14歳~81歳という老若男女の熱い戦いがおこなわれた!!

スラローム競技では、様々な都道府県から集まってチーム編成された”MRS with TK”が、2分12秒898の好タイムを出し、2位のODSSに30秒以上の差をつけてみごとチャンピオンの座に輝いた!

また、ラフティングによる綱引き大会は、2艇のボートの後ろをロープで括り、反対方向に漕ぐ、まさしく水上の綱引き大会となった。みごと優勝したのは実行委員長の西村洋子さんが率いる、吉野川AKBとなった。

リザルト以下のとおり

ワールドマスターズゲームズ2021ORF11

スラローム競技(Slalom)
カテゴリー 順位(Place) チーム(Team) タイム(Time)
R6 1 MRS WITH TK 2’12’898
R6 2 ODSS 2’49’545
R4 3 吉野川AKB 2’57’863
R4 4 TRACT 3’06’390
R4 5 こいでみんで 3’27’935
R4 6 ジュネス 5’14’753

ラフティング綱引き(Tug of war)
カテゴリー 順位(Place) チーム(Team)
R4 1 吉野川AKB
R6 2 MRS WITH TK
R4 3 TRACT
R4 4 こいでみんで
R4 5 ジュネス
R6 6 ODSS